-Top-
-徳島アントレについての説明-
-場所、時間など-
-イベント-
-計画-
-会員-
-Copyright-
-Other-




−徳島アントレプレナーについて−


-代表挨拶-


とくしまアントレプレナー協議会 大西 正泰


本会は2003年1月1日に大西正泰と
(当時生光学園教員・現在清風高等学校教員)

里見和彦(JGS研究所社長)が発起人となり立ち上がり、
 
面白い人材の育成と支援を目的に

様々な活動に取り組んでいる団体です。



■設立の目的
 

人材を育成・輩出し、面白い社会を作ること


■長期目標

 1.起業家教育を軸とした「学校」を作る
  (起業家精神とスキルを持つ人材の育成)

 2.徳島を「シリコンバレー」にする
  (起業家輩出・支援地区)

 3.上の2つをもとに徳島を
    「起業家支援・育成地域」に変える

 以上の3点がとくしまアントレプレナー協議会の最終的な目標です。
        

■育成プラン

 1.新しい「部活動」運動
   高校生を対象に、
   運動・芸術につづく第3の部活動として
    「ビジネス」を推し進め、
   起業家精神と能力を育成するために支援する。

 2.夢まき「百姓」運動
   起業を夢見ている人、
   また実際に起業している人達が互いに交流し、
   人脈を増やし、視野を広げる。





とくしまアントレプレナー協議会




Copyright c 2004 とくしまアントレプレナー協議会 All rights reserved.